Tweet
質問:地球は、このままでは、増え続ける人口を支えきれなくなる恐れがあると思いますか。
選択肢:「賛成」「どちらかといえば賛成」「どちらともいえない」「どちらかといえば反対」「反対」
データ:「賛成」「どちらかといえば賛成」の割合
時期:
地域: 32ヵ国・地域
マーク:
1 フィンランド78.1%
2 メキシコ72.7%
3 スペイン72.6%
4 ニュージーランド70.2%
5 イギリス67.6%
6 スロベニア66.8%
7 デンマーク65.8%
8 ノルウェー64.8%
9 ドイツ64.4%
9 台湾64.4%
11 ベルギー62.9%
12 フランス62.4%
13 スイス61.4%
14 カナダ60.8%
15 スウェーデン60.5%
16 南アフリカ59.0%
17 アルゼンチン58.2%
18 オーストリア53.6%
19 フィリピン53.2%
20 アメリカ合衆国53.1%
21 日本 52.4%
22 チリ48.1%
23 トルコ45.9%
24 スロバキア45.1%
25 イスラエル44.4%
26 チェコ42.4%
27 ブルガリア42.2%
28 韓国41.8%
29 リトアニア36.4%
30 クロアチア36.2%
31 ラトビア31.2%
32 ロシア30.7%


わからない・無回答は除く。

データなし(206カ国・地域)

資料
ISSP 2010

ホフステードの国民文化次元については、Geert Hofstede, Gert Jan Hofstede, Michael Minkov, "Cultures and Organizations, Software of the Mind", Third Revised Edition, McGrawHill 2010, ISBN 0-07-166418-1. [Copyright] Geert Hofstede B.V. quoted with permission.

ホフステードの国民文化次元との相関関係
権力格差指標
データ数31
回帰式
Y = -0.001641 X +0.637
相関係数(r)-0.301
決定係数(R2)0.091

個人主義指標
データ数31
回帰式
Y = 0.001753 X +0.457
相関係数(r)0.286
決定係数(R2)0.082

男性らしさ指標
データ数31
回帰式
Y = 0.000286 X +0.538
相関係数(r)0.055
決定係数(R2)0.003

不確実性の回避指標
データ数31
回帰式
Y = -0.001812 X +0.675
相関係数(r)-0.285
決定係数(R2)0.081

長期志向指標
データ数32
回帰式
Y = -0.002161 X +0.673
相関係数(r)-0.388
決定係数(R2)0.151

放縦−抑制指標
データ数31
回帰式
Y = 0.004520 X +0.329
相関係数(r)0.727
決定係数(R2)0.529